# 自動車

郊外住まいの子持ち夫婦が「初マイカー購入」…!「最良の選択」を考えてみた

クルマの「平均車齢」が伸び続ける中で
鷲尾 香一 プロフィール

平均車齢も平均使用年数も過去最高

さらに、20年3月末の軽自動車を除く乗用車の平均使用年数は13.51年となり、前年に比べ0.25年長期化し、5年連続の増加で過去最高となった。

平均使用年数は、初度登録年度ごとに1年前の保有台数と比較し、減少した車両を1年間に登録が抹消された車両とみなして、国内で新規(新車)登録されてから抹消登録するまでの平均年数を算出したもの。

ただし、減少台数には登録が一時抹消(例えば、中古車が販売され、新たに登録されるなどの一時的な抹消)も含まれるため、自動車が完全にスクラップされるまでの期間とは若干異なる。

 

つまり、平均車齢は「ナンバープレートを付け、登録されているクルマの経過期間」を示し、平均使用年数は「登録が抹消されたと見なされるクルマの登録抹消までの期間」を示している。

平均使用年数も、平均車齢と同様に年々延びており、02年には平均使用年数が10年を超えた。

10年の平均使用年数は00年と比較すると2.74年延び、20年を00年と比較すると3.55年延びている。20年間で約3年半延びたことになる。(表4)

表4

関連記事

おすすめの記事