2021.10.10
# 東証 # 日本株

岸田ショックで警戒感の「株式市場」…そんな時こそ先回りしたい「業績上振れ」期待の日本株8選

10月下旬から中間決算で「上方修正ラッシュ」?

3月期決算企業の中間決算(4-9月)の発表が始まりつつある。

1Q(4-6月)決算では、事前の市場予想を上回る決算や通期業績計画の上方修正が相次いだ。好調な業績が確認されたものの、通期の業績計画を据え置いた企業も多い。

企業側は中間地点で、通期の業績計画を見直すケースが多く、今年の中間決算シーズンは例年以上の“上方修正ラッシュ”が期待できそうだ。

岸田ショックで波乱続きの日本市場/photo by iStock
 

中間決算の発表が本格化するのは10月下旬からだが、決算発表の前に修正内容を公表するケースも多い。1Qの経常損益の通期計画に対する進捗率が高い企業には今のうちから注目しておきたい。業績が好調であるにもかかわらず、株価が下落した場面は買いの好機となりそうだ。

関連記事

おすすめの記事