フジテレビ「SUPER RICH」の公式webサイトより

人気爆上がりの女優・江口のりこ「SUPER RICH」オファーに本人が一番驚いていた

極貧から名バイプレーヤーに

”遅咲きの大物”として、女優の江口のりこ(41歳)に注目が集まっている。

「今月14日に始まる連続ドラマ『SUPER RICH』(フジ系)で主演に抜擢されました。映画やドラマに欠かせない名バイプレーヤーとしてすっかりお馴染みですが、プライム帯の連ドラ主演は今回が初めて。このオファーに誰よりも驚いていたのは、ほかならぬ江口本人でした」(フジ関係者)

19歳で女優としての活動を始めたが、下積み時代は三畳一間風呂なしのアパート暮らしで、食べていくのもやっとだった。銭湯に行くお金もなく、台所で髪をゆすぎ、水で濡らしたタオルで体を拭いていたという。

彼女がそんな極貧生活から抜け出すきっかけとなったのは、激しい濡れ場も厭わない官能的な役に挑んだことだった。

『月とチェリー』のDVDより
 

「今では意外ですが、映画『ジョゼと虎と魚たち』('03年)や初主演映画『月とチェリー』('04年)では過激なセックスシーンを披露しているんです。これで女優として一皮も二皮も剥け、多くの作品に起用され始めました。

『SUPER RICH』でも、赤楚衛二(27歳)との濡れ場が予定されています。同枠の平均視聴率は4〜6%台と苦戦していますが、局の上層部も江口の抜擢による逆転を狙っています」(同)

初心に戻った体当たりの演技で、さらに存在感を増すことになるのか。

『週刊現代』2021年10月16日号より

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/