目の前の命を大切にする

ペットロスカウンセラーの勉強をした中でたびたび目にしたのは、「ペットを擬人化しすぎない」ことが深い喪失感に陥らない予防になるということ。

「ペットはあくまで動物であると、必要以上に悲しみに持っていかないことが基本のスタンスなんです。でも、それはコントロールできるものではないですよね。死んだら散々悲しむステップがあるだろうと覚悟だけはしています。

ある程度、動物の寿命がわかっていても、寿命をまっとうできない子もいます。

-AD-

命は今そこにあるだけでありがたいことなんだと日々考えて生きていれば、最期を迎えるときに心残りが少ないのではないかと。フォロワーさんからも『心残りがないように、可愛いって伝えて暮らすことを大事にしたおかげで、亡くなった時に自分を責める感情がわいてこなかった』とメッセージをいただいたことがありました。

飼い主として、限りある命だと思って暮らすこと、目の前の命に愛情を注ぐことを日々大事にしていきたいですね」

本日、10月13日より最新刊7巻 発売中
グッズ付き限定版、今回はかわいすぎる
リバーシブル「BIG風呂敷」付き。

→予約はこちらから

包んで飾ってあらかわいい! 犬猫どんとこいBIG風呂敷付き 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(7)限定版 (講談社キャラクターズA)

リバーシブル「BIG風呂敷」はこんなデザイン!↓

かわいすぎる風呂敷!
風呂敷を包むとこんな感じに! 可愛すぎる…