犬も猫も12歳に

松本先生の家の犬も猫も12歳。人間でいえばともに60代といったところで、老いを感じることもあるのだとか。

「今までも犬を見送ったことはありましたが、今一緒にいる子たちとの関わり合いは濃密すぎるので、今までの死とはまったく違うものになると思います。正直に言えば、私も覚悟はできていないんです。

最高の2匹。写真/著者提供
たまらないですね…。写真/著者提供
-AD-

12年も一緒に暮らしているので、同じように私も歳をとっている。犬に白髪が増えたり、ちょっと痩せて骨張ってきた姿をみると「お揃いだね」って。老いのタイミングが重なっているので、『そんなに走れないよね〜』とかシンクロしながら一緒に老いを感じられるのが、またいいなと思っています」