チェリー・テットさんのFacebookより

スー・チーさんの女性護衛官逮捕…厳しさを増す「スー・チー包囲網」に軍政の“焦り”が見える

「親スー・チー派」を一掃か

軍によるクーデターで身柄を拘束され、いわれなき数々の容疑で公判中のアウン・サン・スー・チーさんへの「包囲網」がますます過酷になっている。

2月1日のクーデター発生までスー・チーさんの身辺警護に当たっていた女性警察官のチェリー・テットさん(30)が9月21日に逮捕されたことが明らかになったのだ。このほかスー・チーさん警護チームの責任者だった警察官ピャ・ピョー・ナイン警部も逮捕されたという。

チェリーさんは同じ女性でもあることからスー・チーさんの身辺を直近で警護するボディガード役で、スー・チーさんの信頼も厚く、自身のFaceBookには一緒に写った写真が多くアップされている。

チェリーさんの身分は警察官であることから、これまで特に身柄を拘束されるようなことはなかった。

 

今回、軍政が逮捕に踏み切った背景には、9月以降、兵士や警察官の民主派勢力への転向あるいは逃走、地下潜伏、職場離脱や職務放棄が増加しており、軍政が軍内部や警察に残る「親スー・チー派」を一掃することで、体制の引き締めを図る狙いがあるとみられている。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/