2021.10.07
# エンタメ

「水着動画」900万再生のしょこたんが、YouTubeで人気な「本質的理由」

広瀬香美、仲里依紗とも通じるポイント

YouTubeで“人気爆発”の女性3人

昨年はYouTuberデビューする芸能人が一気に増加し、今ではYouTubeも立派な芸能活動の一環となっています。

YouTubeはテレビのような巨大メディアではなく、言わば個人個人の独立局のようなものなので、テレビで活躍の場を失っていた芸能人が再起するケースや、新たな魅力を開花させるケースも少なくありません。

2000年代にヲタクアイドルとしてブレイクしていた中川翔子さんが最たる例で、今年8月28日に公開した水着動画が1000万回に届きそうなほどバズッて話題になっています。

ヲタクアイドルとしてブレイクした中川翔子さん[Photo by gettyimages]
 

また「ロマンスの神様」などのミリオンヒットで1990年代に活躍していた広瀬香美さんもYouTuberとして再起していますし、着実にキャリアを重ね今や中堅女優となっている仲里依紗さんはYouTubeでの独特なキャラでファン層を拡大しています。

そこで中川さん、広瀬さん、仲さんのYouTubeでの活躍ぶりを紹介しつつ、コラムニストである筆者が彼女たちの共通点などを考察したいと思います。

※記事中のデータは9月27日現在のものです。

ヲタク路線続行のしょこたん

2004年に開始したブログ「しょこたん☆ぶろぐ」で人気を博し、ヲタクアイドルという独自路線を開拓した中川翔子さん。2006年には歌手デビューもし、2007年に発売したシングル曲「空色デイズ」でその年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)にも出場しました。

そんな中川さん、近年はテレビ露出が減っていましたが、昨年4月に開設したYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」がチャンネル登録者数・約69万人と人気に。今月から放送開始するドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)への出演も決まるなど、再ブレイクの兆しを見せているのです。

SPONSORED