2021.10.02
# エンタメ

TBSとフジに差がついた…夏ドラマ「五輪による中断」への各局の対応のしかた

見事だった『ナイト・ドクター』
堀井 憲一郎 プロフィール

優秀な医師である田中圭は訴訟を抱えていたし、イケメンの彼を自慢していた岡崎紗絵はじつは自分に自信がないだけだったり、北村匠海は幼少のころに心臓移植を受けているがそれを隠していたり、それぞれ5人には人に言えない事情と悩みがあった。

それを前半の5話で描いている。

5話でそれぞれのキャラの深い部分まで紹介され、バラバラだった5人の心がひとつになるまでが描かれ、そのあと後半に入っていった。見終わって、ああ、オリンピック中断をきちんと計算した構成だったのだとわかる。

二週の中断があっても違和感がなかった。実際に視聴率も落ちていない。

編成と現場がきちんと連動していて見事である。

 

残念だった『#家族募集します』

逆に、オリンピック中断がもっとも残念だったドラマが『#家族募集します』である。

主演は重岡大毅。いろんなドラマで見かけているが、そういえば主演は初めてだったようだ。

あとからまとめて見返して、かなりいいドラマだったなとおもったが、放送時はそれほど話題にならなかった。本来のドラマの力からして、ちょっと気の毒である。

7月9日に第1話を放送、7月16日に2話を放送したあと、そのあと3週連続休みになったのだ。第3話が放送されたのは8月13日である。かなり間が空いた。

2話まで見て、ハートフルなドラマになりそうだなと期待していたのだが、ほぼ1ヵ月後に3話を見たとき戸惑った。

申し訳ないが、覚えてないのだ。

3話冒頭で、簡単な振り返りはあったし、大雑把な設定と展開は覚えていたのだが、登場人物の心理をまったく忘れていた。

関連記事

おすすめの記事