2021.10.19
# 中国

“大暴走”する習近平が、いまどハマりしている「毛沢東の思想」のヤバすぎる中身

「共同富裕」でなにを実現するつもりか

習近平が狙う「絶対管理体制」

中国人民銀行(中央銀行)が、9月24日、暗号資産の決済や暗号資産取引情報の提供など関連サービスを全面的に禁止すると発表した。

海外交換所が中国国内でサービスを行うことも違法とするなど、取り締まりを一段と強化する意向だ。発表後、ビットコインを筆頭に暗号資産は軒並み下落するなどネガティブなインパクトが市場に伝わった。

中国の狙い、習近平国家主席の狙いはいったい何なのだろうか。

ビットコイン締め出しの思惑とは Photo/gettyimages
 

まず、中国人民銀行は、暗号資産取引に対して「経済や金融の秩序を乱し、マネー・ロンダリングや違法な資金調達、詐欺行為を引き起こしている」と指摘している。

そのうえで、法定通貨との交換に関する情報提供や、暗号資産のデリバティブ商品取引などを「一律で厳格に禁止する」ともした。さらに、海外交換所も含め、禁止行為が見つかった場合は刑事責任を追及するとしているのだ。

関連記事

おすすめの記事