2021.09.29
# エンタメ

渡邊圭祐と白石聖、『推しの王子様』で活躍した「二人の若い俳優」の今後が楽しみすぎる…!

堀井 憲一郎 プロフィール

今回は、恋愛ものの相手役として、ストレートな爽やか男性役を演じていた。イケメンぶりを眺めていてください、という役どころであった。

たぶん、今後はクセのある男性役でどんどん登場してくるのではないだろうか。

 

白石聖の印象深さ

その渡邊圭祐演じるワタルくんのことをずっと好きだった杏奈を演じたのが白石聖である。

白石聖が、やっと、ふつうの恋愛ドラマに出てきた。

前から彼女は気になっていたから、やっとふつうの時間帯のドラマの恋愛にからんできたな、という感興を抱いた。

彼女はすでにいろんなドラマに出演している。

印象的なのは2019年NHK『だから私は推しました』でのアイドル役である。

推しているのが桜井ユキが演じるOL、白石聖は人見知りのだめだめ地下アイドルだった。

清冽ながら「引き気味のキャラ」が印象深い。

2020年1月期『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』では法務大臣(佐藤二朗)の娘役である。このドラマはパンダがあまりに印象が強すぎて(清野菜名)ほかの出演者がかすんでしまったのだが、直輝(横浜流星)の恋人役を白石聖が演じた。かつてコアラ男に誘拐されたことのある女性、いっけん清楚ながら、いろんな葛藤を抱えていた。

清楚な役どころが彼女には似合う。

関連記事

おすすめの記事