2021.09.29
# エンタメ

渡邊圭祐と白石聖、『推しの王子様』で活躍した「二人の若い俳優」の今後が楽しみすぎる…!

堀井 憲一郎 プロフィール

犯罪寄りの男として登場するも、さまざまに動き、その存在感は強烈だった。

クセのある役を演じて印象が強い。

 

『直ちゃんは小学三年生』がスゴかった

2021年になり、1月から『直ちゃんは小学三年生』、4月からの『恋はDeepに』と出演、そして7月の『推しの王子様』へと連続の出演である。すっとメインどころに入ってきた。

『直ちゃんは小学三年生』はテレビ東京「ドラマ25」枠の作品で、深夜らしい不思議なドラマだった。

いまとなっても、私は渡邊圭祐と聞けば、まず『直ちゃんは小学三年生』の“きんべ”役をおもいだしてしまう。それくらいに強烈なドラマだった。ちなみに杉野遥亮の印象も同じ。

登場人物は杉野遥亮、渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストルの四人で、ほぼこの四人だけでドラマは展開し、彼らは小学三年生役だった。

ドラマ冒頭に「おことわり このドラマの登場人物は 誰がなんと言おうと小学生です ご理解ください」と大きく文字で表示される。

ドラマ開始時、杉野25歳、渡邊26歳、前原27歳、竹原44歳で、いちおう半ズボンを穿いてランドセルは背負っているが、竹原ピストルは髭づらのままだし、べつだん小学生に見えるメイクも細工もされておらず、でも、小学三年生を演じた。

そしてそれが小学三年生に見えた。ちょっとすごかった。

小三男子らしいばかばかしい日常が、小三の視点から描かれた。

関連記事

おすすめの記事