もう秋ですね…

ごく普通に言葉として使っているのに、実はよくわかってない――そんな言葉は意外と溢れています。そんな言葉の裏側をつたえてくれるのが金澤信幸さんによる『バラ肉のバラって何?』と『サランラップのサランって何?』。そこから抜粋してひとつの言葉をご紹介していく連載。森下えみこさんのエッセイ漫画と合わせてお楽しみください!

-AD-

今回のテーマは
せつないの「せつ」って、どんな意味?

Photo by iStock

最後の一葉をみると、はかなさに胸がギュッと来ることがあります。お彼岸のときには、天国に旅立った人への思いを馳せた方も多かったことでしょう。ああ、会いたいなあ……、そんな、せつない気持ちになることもあるけれど、でもそもそも「せつない」ってどういう意味から来ているのでしょうか。

答えと金澤信幸さんの解説、森下えみ子さんのエッセイマンガは次のページ!