〔PHOTO〕iStock

値上げがヒドすぎる「電気代とガス代」、2つの料金を「簡単に安くする裏ワザ」があった…!

【前編】「値上がり激しい「ガソリン・電気・ガス」を、超簡単に「安く使う裏ワザ」お教えします

電気代はアンペアを下げれば、電気代も安くなる。

電気代を安くする最も手っ取り早いのは、電気のアンペアを下げることです。特に、今まで子供がいたけれど独立して夫婦2人の生活になったというようなご家庭の場合には要チェック。契約アンペアを下げれば、電気の基本料金が下がります。

 

たとえば、東京電力だと、50アンペアの基本料金は月1716円ですが、40アンペアにすれば月1144円と、月520円も安くなります。年間なら、6864円。

しかも、アンペアを下げると、今までのように電子レンジとホットプレートとドライヤーとエアコンを同時に使うとブレーカーが落ちる危険があるので、使うにしても手早く終わるようにしたり、複数の電気器具を使うときに家族で声を掛け合って必要ないものは消したりするようになるでしょう。

掃除機を使うにしても、あらかじめ部屋を片付けてから手早く掃除機をかけたり、洗濯物もなるべく乾燥機を使わないで外干しにしようなどの工夫をするので、電気代そのものの節約にもなります。

特にアンペアの変更は、電話すればすぐに下げてくれて、1回やれば、その後はずっと節約になりますから、まだの方は是非実行しては如何でしょうか。

関連記事

おすすめの記事