〔PHOTO〕iStock

値上がり激しい「ガソリン・電気・ガス」を、超簡単に「安く使う裏ワザ」お教えします

全部が値上がり…

新型コロナの直撃を受けて給料が減っているのに、必需品のガソリンの価格は高止まりし、電気代、ガス代も上がり続けています。

現在のガソリン価格はレギュラーが1ℓ150円以上ですが、昨年の春先は120円だったのですから30円以上も高くなっています。地域によっては160円以上のところもありますから、60ℓ入るクルマを満タンにするには1万円近い出費になるのですから、気が滅入ってしまいます。

〔PHOTO〕iStock
 

電気代の値上げもとまりません。大手電力10社全てが10月の家庭向け電気料金を値上げする見通しです。火力発電の燃料である液化天然ガス(LNG)や石炭の価格が上昇したためで、標準的な家庭の電気料金で9月と比べ100円程度の値上げになる見込みです。

ガスも同様で、大手都市ガスは前月に比べて100円以上の値上げになるところも多いようです。

これで、電気・ガス料金の全社値上げは2カ月連続です。

衣料品やレジャー関連などと違い、こうした光熱費やガソリンは、値段が上がったからと言ってしばらく使わない、という選択が難しいのが厄介です。そこで、今回は、家計に大きな影響のある3つ値上げへの対処方法を、考えてみましょう。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/