女性にだって性欲はある

まず、ここで再度明記しておきたいのは、溢れるSEX画像広告をよしとするものではないということ。幼い子も見うる無料のネットサイトに、リアルなエロ画像広告がすぐ出てくることには反対するし、今回お伝えしたいのは別の話だということをご理解頂きたい。

違和感を抱いたのは、「少しでも性欲に触れるといけないかのような空気」に対してなのだ

-AD-

広告の世界でアイキャッチャーに使われるのは女性キャラだけではない。化粧品の広告に男性アイドルを起用するのは、見る側がときめくからだろうし、大河ドラマでさえ、某有名俳優の上半身裸シーンが、『サービスシーン』と大騒ぎになったこともある。 

男性アイドルのライブなどに行くと、ステージ上のスターが上着を脱ぎ、宙に放り投げたときの会場の歓声といったら、地割れが起きたのかな? と思うほどだ。揺れと化した音の中にいたとき、性欲の集合体に包まれたみたいだった。

女性だって、性的魅力を感知することはある。  

男女で対立させたいわけではないが、色々なジェンダーがあるなかで、性欲のあり方が違うことが多いと感じる。男性はヴィジュアルによって視覚的に興奮を呼び起こすし、性欲=セックス欲のことが多いのではないだろうか。女性は、声や筋肉、包容力などに魅力を感じ、それが必ずしもセックスとは結びつかない人が多い印象だ。もちろん、ジェンダーに関係なく人それぞれなのだが。  

写真提供/バービー