「マルオレの日」に藤さんが起こしたアクション

9月8日、歌手の藤あや子さんは自身のInstagramにこんなコメントをしました。

「本日9月8日をクロ(9)とハチワレ(8)で、勝手に『マルオレの日』と制定しちゃいます^^」
-AD-

「マルオレ」とは、藤さんの愛猫の「マルくん」「オレオちゃん」の姉弟猫のことで、「マルオレちゃん」としてSNSでも人気者です。9月8日の「マルオレの日」認定は単に語呂合わせがよかったというだけでなく、実は別の意味もあったようです。今回はまずその件について、藤さんにお話を伺ってみることにしました。

右がオレオちゃん、左がマルくんの姉弟猫。合わせてマルオレちゃん。写真提供/藤あや子

まずは遡ること5月2日。藤さんがマルオレちゃんの写真を毎日のようにアップしているTwitterのフォロアーが、222,222の「にゃんにゃんフィーバー」のゾロ目に! それを記念して、藤さんはマルオレちゃんのイラストが描かれたTシャツとトートバッグを制作し、チャリティーを始めたのです。Tシャツとトートバッグの売り上げ全額を寄付するという、藤さんの猫愛溢れるこのチャリティーは話題を集めました。

藤さんが来ているのがチャリティーTシャツです。写真提供/藤あや子

そして、そのチャリティーの収益222万2,222円(ここでもにゃんにゃん数字にこだわる藤さんらしい!)を東京大学の宮崎徹教授の「猫の腎臓病治療薬研究」に、9月8日の「マルオレの日」に寄付したのです。藤さんのこのアクションは再び多くのメディアでも取り上げられ、話題になりました。