2021.09.29
# 不動産

コロナで住宅ローン返済がヤバい人のための「あまり知られていない手続き」

他にも債務を抱えている人、必見
山下 和之 プロフィール

これから注目が集まるはず

それでも、大規模災害であれば、実際に家が流されたり、倒壊したりして自治体から被災証明を得ることができる。

図表1にあるように、登録支援専門家に手続き支援を委嘱した件数1189件に対して、556件では債務整理が成立している。手続き中の案件もあるので、ほぼ半数程度は債務整理が成立しているとみていいだろう。

図表1:債務整理ガイドライン利用状況(2021年6月末時点)
(1)自然災害案件
(2)コロナ案件(資料:東日本大震災災害・自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関ホームページ)
 

それに対して、コロナ案件は、委嘱件数1085件のうち、現在までのところ債務整理が成立した案件は3件にとどまっている。

コロナ案件に関しては2020年12月からスタートした制度なので、まだ半年程度しか経っていないため、これから成立案件が増えてくるのではないかとみられる。 

関連記事

おすすめの記事