主にInstagramで「結局怖いのは人間だよね」というテーマで漫画を描き、45.5万人のフォロワーがいる、ちなきちさん。今までは主にご自身の実体験を中心に漫画を作成していたそうですが、多くの方から「私もこんな怖い体験をしました!」「ぜひエピソードを漫画化してほしい!」という意見があり、現在はエピソードを公募し、漫画化したものを投稿しています。

その中でも一番反響が大きかった「その人って本当にママ友ですか?」シリーズ。約4か月に渡って連載をし、その間でフォロワーが10万人増え、1話ごとに100万人ほどの方に読まれたそう。そんな大人気漫画の第8話・前編です。

-AD-

疑惑のママ友は夫の知り合い…?

ワンピースや結婚指輪が次々となくなり、犯人疑惑のママ友の元へアポなし訪問したことによって「無実なのに泥棒扱いされた」と他のママ友に言いふらされてしまったサキさん。それが原因でママ友グループからあからさまに避けられるように…。

けれど、交流が深かったマリちゃんだけは「理由もなしに他人を泥棒扱いする人ではない」と信じてくれました。その一言で気持ちが前向きになれたサキさんでしたが、帰宅後旦那さんから衝撃的な話を持ち掛けられます。

「わかったんだ、あのママ友が誰なのか」

ママ友の正体は、一体誰なのでしょうか…。

それでは続きをご覧ください。

漫画/ちなきち