いつものメニューに足すだけでいいから簡単!

photo by iStock
-AD-

村上祥子さんの最新刊『80歳、村上祥子さんの元気の秘訣は超かんたんレンチンごはんだった!』の中から抜粋して2レシピを紹介した。どのレシピもみんなが大好きなメニューに村上さんオリジナルの調味料を足すだけ&電子レンジで完成するから、気軽に作ることができるのが魅力。紹介したレシピ以外にも体にいいメニューがたくさん掲載されているので、ぜひ見てみてほしい。

<著者紹介>
村上祥子

料理研究家。管理栄養士。公立大学法人福岡女子大学客員教授。福岡県出身。料理化のキャリアは50年以上。2022年2月に満80歳を迎える。43歳のとき、福岡城址大学で栄養指導講座を担当。糖尿病治療食開発のため、油控えめの1人分が短時間に調理できる電子レンジに着目し、研鑚を重ね、電子レンジ調理のオーソリティとなる。生活習慣病予防や時短料理・発酵パンなど、時流に合ったレシピ開発に精力的に取り組むとともに、実生活のアイデアから生まれたバナナ黒酢やたまねぎ氷®、にんたまジャム®などの健康食がたびたび大ヒット。「ちゃんと食べて、ちゃんと生きる」をモットーに、各メディアで活躍中。500冊以上の著作は累計976万部に渡り、現役高齢料理家としての生き方にも注目が集まる。福岡女子大学の村上祥子料理研究資料文庫収載の50万点の資料は一般公開されており、文庫内では検索が可能となっている。http://www.murakami-s.jp  ※本文中のにんたまジャム®は登録商標です。
『80歳、村上祥子さんの元気の秘訣は超かんたんレンチンごはんだった!』
数々の著書を持つ村上祥子さんの健康レシピの集大成として発売された一冊。人生100年時代と言われる現代を健康で生き抜くためのヒントが満載!電子レンジで調理できるので、一人暮らしの高齢者にもおすすめ。世界文化社刊