2021.09.23
# 中国

習近平が「アメリカ潰し」でマジで始めた「現代版・アヘン戦争」のヤバすぎる罠!

藤 和彦 プロフィール

中国政府が「黒幕」だ、と…

米国務省は8月30日に、「フェンタニルを違法に米国に輸入した」として米当局により刑事訴追されている中国国籍の張健の逮捕又は有罪判決につながる情報提供者に対して500万ドルの懸賞金を支払う用意があると公表した。

張は米財務省外国資産管理局により資産凍結などを含む制裁措置の対象者リストに掲載されている。

違法輸入で懸賞金事態にも! photo/iStock
 

中国には米国に次ぐ世界第2位の製薬産業があり、中でも低価格のジェネリック医薬品や薬の原材料の生産能力が高いと言われている。先進国に比べて規制も緩い。

米麻薬取締局によれば、フェンタニル1キログラムの仕入れ価格が中国国内では3000~5000ドルだが、米国で売りさばけば150万ドル以上の稼ぎになるという(2019年末時点)。

暗号化されたメッセージアプリやビットコインなどの仮想通貨の普及がこうした取引の温床となっている。

中国の麻薬産業は国際市場の過半数のシェアを握っているとされ、中国にとって「ドル箱産業」の1つだ。

中国政府が麻薬の密輸に関与しているとの疑いが1971年から米国内で提起されており、「中国政府が黒幕である」との見方が半ば常識となっている。

関連記事

おすすめの記事