2022.01.15

最新版「大金持ち」になる人たち、じつは「意外な共通点」があった…!

「投資家」になる…それが正解

いま世界で起きている「お金の現実」

極めて単純化して言えば、現在、以下のようなことが世界で起きています。

・人口が増加する
・インフラ整備や、商品やサービスの購入量が増加する
・一人当たりの実質GDP(国内総生産)が増加する
・企業の売上高、利益が増加し、保有現金が増加する
・株式時価総額が増加する
・投資家のお金が増加する

ポイントは、お金の増加が三つのステージで起きているということです。

お金の増加は3つのステージで起きている photo/iStock
 

三つのステージを説明します。

一つ目は、世界的に労働人口が増えることで、労働力を提供する個人に帰属するお金の総和が増えること。

二つ目は、企業の利益の増加により、企業が保有するお金が増えること。

三つ目は、企業の利益が増加することによって株価が上昇し、投資家(株主)が保有するお金が増えることです。

経済活動を通じて、お金(=価値)が増大していくわけですが、個人と企業と投資家の三つに分配されながら増大していくのです。

新興国のような失業率や物価上昇率の高い国で、労働力の対価として個人家計に流れるお金が増えている影響が大きいため、日本では一個人で見た場合にお金が余っているとは感じづらいのですが、企業の保有するお金は着実に増えています。

関連記事

おすすめの記事