提供:UCC 上島珈琲

コーヒーを育てることは、多くの生き物と共に生きること。コーヒーを通して、作る人も飲む人も笑顔にする、UCCの持続可能な活動と未来へつなぐ取り組みを紹介します。

DRIP PODで最高の一杯を。

ベトナム・ダラットから届く、
サステナブルな一杯。

コーヒー豆を適温のお湯で蒸らし、ゆっくり均一なスピードでお湯を注ぎながら、豆の旨みをじっくり抽出するドリップコーヒー。一杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーには、「ドリップ」でしか味わえない格別な体験がある。けれど、技術も時間も要する本格的なドリップコーヒーを家庭で気軽に楽しむのは、至難の業。忙しい朝も、自宅でリモートワーク中のブレイクにも、食後にホッと一息つく寛ぎの時間にも、一杯のおいしいコーヒーがあれば……。

そんな願いを叶えてくれるのが〈ドリップポッド〉。「日本人の舌に合うドリップコーヒーをどんなときも、お好み通りに、お届けするために」、UCCが長年培ってきた職人技とおいしいコーヒーにかける情熱で開発したドリップシステム。「世界中を旅するように楽しめる」様々な産地のコーヒーを、挽きたての鮮度をそのまま保てるようカプセルに密封。あとはマシンにセットしボタンを押すだけで、プロが淹れたような一杯を抽出してくれる。

UCCドリップポッド DP3。ホワイトの他、全4色展開。13200円 ※カプセルはコーヒー、紅茶やお茶など15種類のバラエティ豊かなラインナップ。12個箱入り/855円~ ※いずれも公式サイト販売価格

「UCCドリップポッド」で、
ハンドドリップの味をご自宅でも。

いつでも、誰でも、ボタン1つでプロのハンドドリップの味わいが楽しめるカプセル式のコーヒーシステム。プロがコーヒーをドリップする際に大切にするポイントを再現。コーヒーとお湯をきちんと「計量」し、味わいのバランスを調整。ゆっくりと均一なスピードで適温のお湯を注ぐ「速度と温度」、中でも、最も大切な「蒸らし」の工程は欠かせない。そして独自開発のカプセルの「カタチ」によりドリップらしいクリアな味わいに仕上げてくれる。カプセルはUCCの熟練したコーヒー鑑定士が世界中のコーヒー生産地から厳選した豆を挽いてすぐ、一杯ずつ密封パック。同じカプセルでもより濃厚な味わいになる「ストロングモード」やアイスメニューに最適な「アイスモード」も搭載。

1933年の創業以来、「カップから農園まで」一貫してコーヒー事業を展開しているUCC。中でも大切にしているのが、農園と一緒に取り組むコーヒーづくりだ。1981年に日本のコーヒー業界で初めて、ジャマイカでブルーマウンテンコーヒーの直営農園を開設して以来、農事技術の研究・指導などにも本格的に取り組んでいる。農作物であるコーヒーは天候などの環境によって大きく品質が左右される。

時には農園の開墾、土づくりから深く関わり、文化や国民性の異なる現地の農家と様々な困難を共に乗り越え、二人三脚で大切に育てている。それらの知見をいかし、各生産国のコーヒーの品質向上、生産者の生活水準の向上、コーヒーの安定供給の実現を目的に、2001年より世界6ヵ国で継続的に「UCC品質コンテスト」を開催。コンテスト上位入賞者にはプレミアムが付くなどサステナブルな仕組みを確立している。

ベトナム南部の中部高原にある街ダラットは標高1500~1600mに位置する国内有数のアラビカ種コーヒーの産地。

2015年からの参加国の一つであるベトナムは、実は世界第2位のコーヒー生産国。けれど気候上、香りや酸味が特徴で高付加価値なアラビカ種(近年「スペシャルティコーヒー」として盛り上がっているのは、ほぼすべてがこのアラビカ種)の栽培に向いている地域が少なく、安価なロブスタ種が中心。

パンチ力のある深い味わいが特徴のロブスタ種は、コーヒーのブレンドにおいて土台の味を担う役割として配合されることが多く、アラビカ種より3割ほど取引額が低いそう。そのため世界有数の産地でありながら産地のブランド化ができないという苦悩を抱えていたが、「UCC品質コンテスト」の功績により、そのブランド力は徐々に向上している。

2021年のベトナムUCC品質コンテストで1位を獲得したコーヒー農家のレ・ティ・チュンさん。

今年のコンテストでは、味・香りなどの品質評価に加え、「トレーサビリティ」「農業」「環境」「社会」といったサステナブル評価項目を新たに設定し、SDGs視点も強化。そしてついに、コンテストの受賞ロットを使用した「UCC DRIP PODベトナム ダラット」カプセルが10月から新発売される。ベトナムスペシャルティグレードのアラビカ種の奥深い味わいを、ぜひ家庭で楽しんでみて。

表参道「imperfect」で
ポップアップイベント開催。

「SDGs週間」(9月18日~25日)と、10月1日の「コーヒーの日」にちなんで、ポップアップイベントを開催。UCCが生産支援を行うベトナム・ダラットのスペシャルティコーヒーを味わえるほか、アレンジドリンクを提供。 また、会場となる表参道のカフェ「imperfect」の店内を特別仕様に。ベトナム産のおいしいコーヒーを楽しみながら、コーヒーを通じて産地や世界とつながるSDGsな活動を気軽に知り、触れることができる。一杯のコーヒーから広がる「エシカルなサイクル」への第一歩を、軽やかに踏み出すために、期間限定の特別コラボカフェへぜひ足を運んでみては。
開催期間:10月1日~10月11日

【お問い合わせ】
UCC 上島珈琲


●情報は、FRaU SDGsMOOK FOOD「「おいしい」の未来。」発売時点のものです。
※本記事で紹介している商品の価格は一部を除き消費税を含んだ金額です。なお一部の商品については税込価格かどうか不明のものもございますのでご了承ください。
Text & Edit:Chisa Nishinoiri