2021.09.18
# 日本株

日経平均「3万円」の今こそ仕込みたい、大注目の「日本株」10銘柄の全実名

9月にオススメ「株主優待」も紹介
安恒 理 プロフィール

コロナ禍の追い風を受けているのが日本マクドナルドホールディングス(2702)だ。言わずと知れたハンバーガーチェーン。

Photo by iStock

巣ごもり需要なのだろう、街中を歩いていて人だかりがあるなとよく見たら、マクドナルドの店舗だったという光景をここ数カ月、何度かみかけたものだ。今年7月には駐車場で受け取りできる店舗が1000店を突破。1971年5月創業の同社は50周年にともなう販促活動も活発化させ、売上を伸ばしている。

8月12日には21年12月期の業績予想を上方修正。従来予想は売上2,995億円、営業利益320億円のところを売上3,120億円、営業利益340億円に修正した。この上方修正の発表を受け、5,000円を割っていた株価は5,500円に迫る勢いではあるが、さらなる上昇も期待できよう。

 

デジタル関連企業に注目

時流に沿った事業展開を行なっている企業がエイトレッド(3969)だ。稟議書や申請書などといった文書を電子化するソフトウエアを提供している。テレワークや企業のDX導入などが追い風となる。

さらに自民党総裁の有力候補、河野太郎氏が推し進めてきた脱ハンコ化にも関連してくる。業績も右肩上がりに伸び続け、配当も連続して増配を続けている。

株価は2020年10月に3,255円の高値をつけたあと調整局面を迎え2,500円をわずかに超えた水準。株価3,000円からさらに上値を追う展開となる。

SPONSORED