主にInstagramで「結局怖いのは人間だよね」というテーマで漫画を描き、45万人のフォロワーがいる、ちなきちさん。今までは主にご自身の実体験を中心に漫画を作成していたそうですが、多くの方から「私もこんな怖い体験をしました!」「ぜひエピソードを漫画化してほしい!」という意見があり、現在はエピソードを公募し、漫画化したものを投稿しています。

その中でも一番反響が大きかった「その人って本当にママ友ですか?」シリーズ。約4か月に渡って連載をし、その間でフォロワーが10万人増え、1話ごとに100万人ほどの方に読まれたそう。そんな大人気漫画の第7話・前編です。

-AD-

ママ友グループからの突然の無視

お気に入りのワンピースがなくなり、結婚指輪は自宅のありえないところに隠されていたサキさん。SNSで出会ったママ友への疑惑はますます深まるばかりで、真相を解明しようとママ友の家へ突撃。

ですが証拠がなかったことで相手にされないまま帰路につきました。悔しさから旦那さんにも言えず、悶々とした日々を送る中、息子さんが公園に行きたいと言い出します。

けれど、その公園はあのママ友もよく出入りしている公園。サキさんは乗り気ではありませんでした。遭遇しないことを祈りながらも公園に向かうと、運よくその日は不在。

ホッとしながら他のママたちに声を掛けたのですが、返ってきたのは冷ややかな視線でした。一体なぜなのか…

それでは続きをご覧ください。

漫画/ちなきち