Photo by Gettyimages

「BTSは孫」と思って応援…フリマアプリからわかる「シニアの推し活」の実態

楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」の調査によると、この1年間で「アイドル」のDVD/ブルーレイの取引が飛躍的に伸びており、その牽引役は「60代以上の女性」であることがわかった。

近年、アイドルやアニメ、ゲームなどのキャラクターを応援する「推し活」を楽しむ人が増えているが、シニア層の女性の間でも同様の動きが広がっているようだ。

彼女たちはどんなアイドルを、なぜ、推すようになったのか? 「ラクマ」の取引データと、60代でも推し活を楽しんでいる女性へのヒアリング結果を紹介しつつ、その実態を明らかにする。

60代以上も、BTS、嵐、東方神起が大好き

楽天「ラクマ」によれば、「アイドル」DVD/ブルーレイのカテゴリで、60代以上の女性ユーザーの取引データに注目したところ、直近1年間で取引数が2.6倍に伸びていたという(19年7月〜20年6月間の取引と、20年7月〜21年6月間の取引を比較)。

 

では、「ラクマ」において、どんなアイドルのDVDやブルーレイが取引されているのか?

10代、20代ではともにジャニーズJr.が1位だが、30代から60代以上はすべての世代でBTS(防弾少年団)が1位になっている。

また60代以上のユーザーのランキングを見ると、2位は嵐だが、以下、東方神起、SHINeee、SUPER JUNIORと続き、K-POPアイドルの存在感が目立つ結果だ。

なお、「ラクマ」の以前の調査では、日本の女子高生がファッションの参考にしている人のTOP3をK-POPアイドルが占めていた。その影響力の強さは全世代に見て取れると言ってもいいだろう。
*参考記事:「韓国の制服」が日本の女子の間で流行中… 大人は知らないその理由

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/