Photo by iStock
# ライフ

36歳女性が絶句…預かった子をフードコートに放置した「ヤバすぎるママ友」の所業

子どもの安全に無神経すぎる…

岡村沙織さん(仮名・36歳)は、都内にある夫の実家をリフォームした一軒家に、5歳になる娘と家族3人で暮らしている。満3歳から通っている幼稚園ではクラス替えがないため、ママ友づきあいには気をつかう。

そんな中、子ども同士の仲が良かったことがきっかけで南浩代さん(仮名・38歳)と親しいママ友になったことは、【前編】『「図々しすぎるママ友」の子を幼稚園に迎えに行く…36歳女性の深刻な苦悩』でも述べたとおりだ。

近隣に頼れる知人がおらず、ワンオペ育児だという浩代さんのために、沙織さんは彼女の子どもを自分の家で預かるように。最初は善意で行なっていたが、浩代さんはどんどんエスカレートし、しょっちゅう娘を預けるようになってきた。

 

他人に子どもを預けている間に…

リフォームした夫の実家は広くはないが、沙織さんは物を減らし過ごしやすいようにして暮らしているという。

Photo by iStock

「色鉛筆やクレヨンでテーブルが汚れるのが嫌なので、うちではぬり絵も禁止しています。お人形などで遊んでくれればよいのですが、この前は、気づいたら浩代さんの娘が色鉛筆を使ってぬり絵をしていたのでやんわりと止めました。浩代さんにとっては、帰り道は同じだし、ただ子ども同士が部屋で遊んでいるだけなので、『預かってもらっている』という意識が薄いようなんですよね…」

ある時、浩代さんのSNSを見ると、信じがたいことが書いてあったという。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/