〔PHOTO〕iStock

国際ロマンス詐欺で4500万円を奪われた50歳女性、警察に「無視」され続けた理不尽

高橋美智子さん(仮名・50歳)は、2人の娘を抱えるシングルマザー。Facebookで突然連絡をとってきたデイビッドと名乗るイギリス人軍人の男性と、メッセージのやりとりをする日々が続いていました。彼の熱烈な愛の言葉に悪い気はしない美智子さん。しかし、事態は思わぬ展開を迎えます。

【前編】「「SNSで知り合った外国人」に4500万円をダマし取られ「すべてを失った」50歳女性の悲劇

「プレゼントを受け取ってほしい」

彼とFacebook上で出会ってから2週間後のことです。デイビッドから、美智子さんのためのプレゼントを部下に頼んでドバイから贈ったので、受け取ってほしいと連絡がありました。中身はパソコン2台と指輪だと言われ、そのプレゼントを撮影した写真が送られてきました。 

数日後、税関の担当者だと名乗る人物からメールが届きました。ドバイからマレーシアを経由して日本に荷物が送られるのに5万円の税金が必要だと請求書が添付されていました。びっくりして彼に確認をすると、あとで必ず返すので立て替えて荷物を受け取ってほしいと言われました。美智子さんは、彼のプレゼントを無事に受け取りたいと思い、立替払いしました。

〔PHOTO〕iStock
 

これが悪夢のスタートでした。5日後に再び配送会社からメッセージが届きました。荷物がマレーシアの税関で引っかかり、荷物のなかに小切手が入っていたことが判明したというのです。すると今度は、小切手にかかる税金を払えと、税関から美智子さん宛に、脅しのような電話が何本もかかってきました。

関連記事

おすすめの記事