# Instagram

インスタグラムはなぜツイッターやYouTubeより「炎上」しないのか?そのカラクリ

大槻 祐依 プロフィール

不快なコメント・DMから身を守る機能も

さらに、ユーザー側には、自分の投稿を見せるユーザーを自分でコントロールできる「安全ツール」と言われる機能がいくつかあります。

最近で言えば、「抑制」機能といい、不快なコメントやDMが大量に届いている、あるいは届くことが予想される場合に利用者が自分を守る機能がリリースされるニュースもありました(https://about.instagram.com/ja-jp/blog/announcements/introducing-new-ways-to-protect-our-community-from-abuse)。

 

「最近フォローしたばかりの人からのコメントやDMリクエストを自動的に非表示に」できるという内容もあり、インフルエンサーマーケティングを行う私たちのようなSNSマーケ事業会社にとっても、より一層インフルエンサーとのやりとりがセンシティブなものになってきました。

実際、芸能人の方のInstagramを覗いてみると、コメント欄を封鎖している方も多く見られます。

※コメントの吹き出しマークがない場合、コメントを封鎖していることになる。
写真左:女優の小松菜奈さん https://www.instagram.com/konichan7/ 
写真右:筆者が運用する女性向けメディアhttps://www.instagram.com/p/CTj1NKInHhV/ 

コミュニティを閉鎖的にすることで、クリエイター自身が炎上のリスクをコントロールできるようになってきました。

関連記事

おすすめの記事