28歳妻が「夫の不倫相手」のSNS投稿に激怒した…26歳女性に損害賠償を求めたワケ

梅原 ゆかり プロフィール

当然、香織さんもこの状況を黙って受け入れられるはずがありません。聡さんにさやかさんとのやりとりを突きつけると、最初はごにょごにょと言葉を濁していましたが、やがて観念し、不倫の事実と、さらには香織さんをおとしめるような嘘をさやかさんに対してついていたことを認めました。もっとも、最後は開き直り、ふてくされるようにして、「別れればいいんだろ」と言っていたのですが。

 

そして、訴訟へ

令和元年12月、香織さんは聡さんと協議離婚し、タワーマンションから聡さんを追い出しました。

令和2年2月、香織さんはさやかさんを被告とする損害賠償請求訴訟を提起。不貞慰謝料と、SNSへの投稿が名誉棄損に当たるとしてその損害賠償を求める訴訟です。
判決内容は如何に?(判決文のうち一部を変更しています)

被告(さやかさん)は、北海道旅行中の原告によるSNSへの投稿を契機に、訴外(訴訟の当事者ではないという意味です)聡から原告(香織さん)と婚姻している事情等の説明を受けると、直ちに訴外聡との交際を終了した。

その後も一貫して、離婚して独身であるとの訴外聡の説明を信じて訴外聡と交際していた旨の説明をしており、これらの事実によれば、被告は、原告と訴外聡が婚姻している事実を訴外聡から知らされないまま、訴外聡との交際を継続していたものと認めるのが相当である。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/