高額な「ガン消し」が続々/写真:買取コレクター
# エンタメ

「ガン消し」超高額買取ベスト30を公開! 100円のフィギュアがここまで高額に…!

キン消しではなく、ガン消し!?

『機動戦士ガンダム』は、1979年のアニメ放送以降、現在に至るまで幅広い年代に支持されている、大人気ロボットアニメシリーズ。作品の関連アイテムも多数発売されており、中でも「ガンプラ」と呼ばれるプラモデルシリーズはあまりの人気から、昨今では入手困難になるものも少なくないと聞く。

そんな数あるガンダムグッズの中でも、コレクターの間で根強く支持されているのが「ガンダム消しゴム」、通称“ガン消し”である。

【写真】「ガン消し」ランキングを一気に見る!

ガン消しは“キン消し(キン肉マン消しゴム)”同様、カプセルトイを中心に展開された塩ビフィギュアのこと。ガンダムに登場するモビルスーツをモチーフにしており、なかでも低頭身にデフォルメされた「SDガンダム」は低年齢層を中心に高い人気を集めた。

更にそのブームを牽引したとされるのが1980年代に講談社から発行されていた児童向け雑誌『コミックボンボン』の存在だ。

誌上ではSDガンダムの最新商品情報が掲載され、武者ガンダムや騎士ガンダム等のコミカライズ作品も数多く連載された。この頃のガン消しは、いまだに高値で取引されているものが多いようだ。

今回、ホビー商品の大手買取店である『買取コレクター』の鑑定士代表である梅垣航一朗氏に、同社のなかで歴代で最も高額な値段がついた「ガン消し」ベスト30を紹介してもらった。

当時は1枚の100円玉で買えたガン消しが、現在ではまさかの金額に! 驚きのランキングを早速みていこう。

 
※価格は、過去にオークションサイトなどで、買取コレクターが出品した際に実際に落札された時点での金額。取り扱い実績のある商品のみでランキング化しています。価格は流通量、商品の状態などによって大きく変動する可能性があります。

過去の高額買取ランキングはこちらから

■「キン消し」ベスト30→https://gendai.ismedia.jp/articles/images/85349

■「ビックリマンシール」ベスト20→https://gendai.ismedia.jp/articles/images/80050

■「ファミコンソフト」ベスト30→https://gendai.ismedia.jp/articles/images/87112

■「ポケモンカード」ベスト30→https://gendai.ismedia.jp/articles/images/83923

■「遊戯王カード」ベスト30→https://gendai.ismedia.jp/articles/images/82344

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/