本当の意味を知ったら気軽にできなくなる?

答え:「拳で一万回殴る」という意味

ゆびきりをする時には「ゆびきりげんまん、噓ついたら針千本吞ます」というおまじないを言うことになっている。後半部分はそのまま「噓をついたら針を千本吞ます」という意味だが、前半の「げんまん」とは何か?

「げんまん」を漢字では「拳万」と書く。これは、「拳で一万回殴る」と言う意味である。つまり、約束を破ると「一万回殴られ、針を千本も吞まされてしまう」のだ。もともとゆびきりは、遊女が惚れた男に自分の思いを伝えるために、小指の先を切り落としたことがはじまりと言われている。ゆびきりをすることに重要な意味があることが、このおまじないに込められている。

-AD-
言葉の意味はこちらから抜粋掲載しました!↓
バラ肉のバラって何? 誰かに教えたくてたまらなくなる”あの言葉”の本当の意味