# Apple # 日本株

「新型iPhone」発表で、株価が上がりそうな日本株は…?注目の「アップル関連銘柄6選」

宇野沢 茂樹 プロフィール

デクセリアルズ(4980)

光学フィルムや異方性導電膜などの主力製品はニッチ分野ながら、スマホ向けに高い世界シェアを持つデクセリアルズ。

コロナ禍でリモートワークが定着し、個人所有のスマホ、タブレット、PCなどで仕事をする機会は増加し、在宅業務やオンライン会議やなどをスムーズに行うためにハイエンド機種への買い替えニーズは強まっている。

 

こうしたリモートワーク向け特需に加え、車載向けへの採用も拡大傾向にあり、22.3期1Q(4-6月)の経常利益は45億円(前年同期比3.6倍)の大幅増益で着地した。通期計画118億円に対して進捗率は38.2%の好スタートだ。

会社側は特需のピークアウトを警戒して通期計画を据え置いたままだが、慎重な見通しだろう。アフターコロナでも一定割合でリモートワークは定着するとみられ、ハイエンド志向の流れは持続しそうだ。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/