「PTAを退会する」と告げた37歳母親に、PTA役員が返した「衝撃のひと言」

それ、ルール違反じゃ…?
長島 ともこ プロフィール

ここで気になるのは、「退会することで、登校班に入れなくなるかもしれない」という発言です。

PTAは、その学校の全児童・生徒たちのために活動する団体であり、会員でない保護者の児童・生徒が不利益を被ったり区別されたりすることがあってはなりません。

このことを知識として知っていた前田さん。副会長に「退会によって子どもが登校班に入れなくなるのはおかしい」と疑問を呈すると、「校長先生から連絡がいくので、校長先生とお話してください」と言われました。

「校長先生と電話でお話して登校班の件は解決しましたが、ここでも退会理由をくわしく聞かれました。校長先生は、『PTAは入退会自由の任意団体である』ということをご存知ではいるものの、退会希望者が出るのは初めてであること、退会を認めることで保護者から不満の声が出るのを危惧していることが、会話のはしばしから伝わってきました」

といいます。

〔PHOTO〕iStock
 

その後も何度か校長先生、副会長とやりとりをしましたが、どうどうめぐりの会話が続くばかりでした。

そんなある日、再び副会長から電話がありました。

「前田さんのPTA退会について、会長と何度も話しあったのですが、やはり現時点では退会させることはできません。異議があるなら学校に来てください。会長、副会長、校長先生との話し合いの場を設けます」

ということでした。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/