「PTAを退会する」と告げた37歳母親に、PTA役員が返した「衝撃のひと言」

それ、ルール違反じゃ…?
長島 ともこ プロフィール

さらに前田さんがおかしいと思ったのは、「PTA会長のみが“別枠”で選任される」ということ。

「どうやら、PTA会長さんは地元の有力者らしく、お子さんが卒業した後もずっとつとめているそうです。どうりで、学校とはあまり関連のない地域行事のお手伝いが多かったわけです。厳しい言い方になるかもしれませんが、子どものための団体であるはずのPTAが、地域への奉仕や貢献にかたよりすぎているのではないか。

多くの保護者が活動内容を変えていくべきだと思っているし、一部意見を出しているようなのになかなか変わらないのは、このような体制や運営方法に原因があるのではないのか。一保護者としてPTAに加入し続ける意義を感じられず、退会することを決めました」

 

「退会者が今までいないので…」

まずは、「クラス委員の保護者の方に、PTA退会の意思を伝えました」という前田さん。ほどなくして副会長から電話がありました。

なぜ退会したいのか、その理由をくわしく聞かれた上で、

・ 退会者が今までいないので、退会できるかわからない。

・ 退会することで、子ども達が安全に登校するために地区ごとに班分けする「登校班」に入れなくなるかもしれない。

・ 他の保護者から「(退会するのは)ずるい」などの不満がでるかもしれない。

などと言われたといいます。

関連記事

おすすめの記事