実体験を漫画化した作品や創作漫画などを、Instagram(@kinakonoumami)やブログで公開している、きなこすさん。なかでも人気の作品が、SNSのフォロワーさんのリアルエピソードをもとに漫画化した「フォロワーさんの怖い話(子育て・子ども関連)」シリーズ。読んだ方の注意喚起になり、事故や犯罪に巻き込まれる危険を少しでも回避できればと、創作をはじめたそう。

前回の記事で、幼稚園教諭だったフォロワーさんが直面した「食物アレルギーの怖さ」についてお伝えしましたが、SNS上では「そんなことがあるとは驚き」「他人事じゃないと思った」など、さまざまなコメントとともに多くの反響がありました。

今回は、お子さんとの散歩中に遭遇した「不審者」をテーマに、子育て中のママのリアルエピソードを漫画でお伝えします。

-AD-

見知らぬ人が後をついてくる…

ママと子どもがお散歩しているのは、よくある日常風景ですが、その中にも恐怖や不安を感じることが……。それを体験したお母さんから寄せられた「怪しい人」についてのエピソードを描いた漫画です。

外気浴ができるようになった生後1ヶ月の赤ちゃんのお母さんが、夕方16時頃、お子さんを抱っこして散歩に出かけ、自宅に戻る途中、前から全身黒づくめの男性が歩いてきました。顔などはよく見えないほど離れていて、男性はただこちらに向かって歩いてきているだけだったのですが、本能的になにか危険を感じたお母さんは、道路の反対側に移動し、自宅とは違う方向へ歩き始めます。しかし、その男性も同じく道路の反対側に移動したようで、お母さんの後をついて来たのです。

住宅街で人通りもあまりない……赤ちゃんを抱っこしたまま走れない……何かあったらどうしよう……お母さんは後ろを気にかけながら歩き続け、この状況を回避しようと、あるところで機転を利かせます。

お母さんがとったその行動とは? そして、不審な男性はその後どうしたのか? 

漫画/きなこす