「新しい金持ち」が選んでいる「金融資産」ベスト5を発表…1位に選ばれた「意外な商品」

世古口 俊介 プロフィール

第2位:ヘッジファンド

ヘッジファンドとは普通の投資信託のように対象資産を買うだけでなく、空売りしたり、高度な金融工学などを組み合わせることで平均以上のパフォーマンスを生み出すことを目的としたファンドである。

富裕層がヘッジファンドを選んでいる理由は「安定したパフォーマンス」を得るためである。

2位:ヘッジファンド…実は「安定的」に利益を生むことができる/photo by iStock
 

アメリカの株価指数S&P500は2020年2月から3月の1ヶ月程度で最大33%下落した。逆に2020年3月の最安値から同年12月末までで67%上昇している。

仮にたまたま利益が出たとしたとしても、富裕層はそんなジェットコースターのようなパフォーマンスを望んでいない。保有資産がたくさんあるので年間数%の利益を安定的に得ることができれば十分と考えるのが一般的な富裕層の思考である。

コロナ禍の激動の相場を経て、単純に株式を買うだけではなく、空売りや高度な運用手法を組み合わせて安定的なパフォーマンスを生み出すヘッジファンドに改めて人気が集まったわけである。

一言にヘッジファンドといっても独自の運用戦略によって値動きやパフォーマンスがファンドごとに全く異なるため選定には注意が必要である。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/