「新しい金持ち」が選んでいる「金融資産」ベスト5を発表…1位に選ばれた「意外な商品」

世古口 俊介 プロフィール

第5位:国内REIT

国内REITとは日本の不動産に投資している投資信託で、実物の不動産とは異なり小額から投資でき、すぐに売却できる流動性も備わっている金融資産である。

東証に上場するREITを集めた指数である東証REIT指数は2021年の年初から9月3日の8ヶ月で+20%上昇している。

5位:国内REIT…低金利と資産インフレによって選ばれている/photo by iStock
 

国内REITはまさに「低金利」と「資産インフレ」によって富裕層から選ばれている投資対象である。世界の金利が低下している中で、国内REITは現在でも3%台の利回りを得ることができ、経済効果は不動産なのでインフレ対応資産として値上りも期待できる。

富裕層がほしいインカムゲイン(定期収入)とキャピタルゲイン(値上り益)を同時に実現する資産として人気というわけだ。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/