2021.09.17
# エンタメ

「ファミコンソフト」超高額買取ベスト30を公開! 懐かしのゲームにまさかの値段が…!

梅垣 航一朗 プロフィール

悪魔城ドラキュラ、ドンキーコング…

30位 「へべれけ」/サンソフト

30位 「へべれけ」/サンソフト

価格:15,100円
「コミカルなキャラが可愛い横スクロールアクションゲーム。ゲーム情報誌の『ファミマガ』で4コマ漫画が連載されていた事もあるため、ゲームは持っていなかったけどキャラクターは知ってるという人も多いかもしれません。独特の世界観とキャラクターが人気の1本」(梅垣さん、以下同)。

28位(同) 「悪魔城伝説」/コナミ

28位(同) 「悪魔城伝説」/コナミ

価格:15,500円
「28位には同額で2作品がランクイン。こちらはコナミの大人気アクションゲームである悪魔城ドラキュラシリーズの3作目。本シリーズはグラフィック・音楽ともに評価が高く、今なお根強い人気を誇っています」

 

28位(同) 「暴れん坊天狗」/メルダック

28位(同) 「暴れん坊天狗」/メルダック

価格:15,500円
「プレイする自機が“天狗の面”と一風変わったシューティングゲーム。そのインパクトのあるビジュアルは一度見たら忘れることができません」

27位 「ドンキーコングJR.の算数遊び」(銀箱)/任天堂

27位 「ドンキーコングJR.の算数遊び」(銀箱)/任天堂

価格:15,555円
「ファミコン発売初期のタイトルなのでソフト自体は珍しくないのですが、こちらは再販の“銀箱”となっており非常に入手困難。※ファミコン初期の任天堂タイトルには、初期の箱と再販時の箱(通称銀箱)など種類が複数存在する」

26位 「バトルトード」/メサイヤ

26位 「バトルトード」/メサイヤ

価格:16,000円
「1991年発売とファミコンソフトの中では後期にあたる事もあり、グラフィック・アクションともに完成度が非常に高く、今でもコアな人気を誇る。なお、開発は後に『スーパードンキーコング』(SFC)や『ゴールデンアイ009』(N64))などの大ヒット作を生み出したイギリスのレア社です」

SPONSORED