# 不倫 # パパ活

「既婚者合コン」で相手の男を物色する、44歳「不倫妻」のヤバすぎる素顔

毎日のように、男性とデートを繰り返す
山村 佳子 プロフィール

ようやく相手らしきビジネスマン風の男性が現れて千鶴さんに話しかけたものの、「写真詐欺じゃないですか! 今日はなしにしてください」と断られていた。どうやら、アプリではかなり加工した写真を使っているようだ。

確証は得られなかったが…

1週間の調査が終わって、千鶴さんの行動は既婚者パーティーが4回、マッチングアプリからの男性とのデートが3回。そのうちホテルが1回、上述のお断り1回と、かなり積極的だった。

ホテルに行った日は、既婚者合コンで出会ったと思しき50代くらいの男性と新宿で待ち合わせして、高級レストランで食事とお茶を楽しんでいた。その後は手を取り合ってホテルへと向かい、1時間半ほど滞在。パパ活かどうかまでは判断できなかったが、少なくとも食事代などは男性側が支払っているようだ。

Photo by iStock
 

追加調査によって、男性は世田谷の高級住宅街に住む会社経営者だとわかった。千鶴さんとのデート中に身に着けていた洋服や腕時計も高級品であり、金銭的な“お礼”を渡す余裕は十分ありそうだった。

なお調査期間中に1日だけ、千鶴さんが陽一さんの高校に行くことがあったが、その日はメガネをかけていて髪もぼさぼさ。デートの日とファッションのコントラストが非常にはっきりとしていた。

以上の行動を武田さんに報告したところ、千鶴さんの予想以上のアグレッシブさにあきれ果てていた。

「ここまで酷かったとは……。ショックも大きいですけど、もはや妻のことはどうでもよくなりつつありますね。絶対に離婚するので、1週間延長をお願いします。もし別の男が出てきたら、証拠写真を撮っちゃってください」

と依頼された。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/