Photo by iStock
# パパ活 # 不倫

「既婚者合コン」で相手の男を物色する、44歳「不倫妻」のヤバすぎる素顔

毎日のように、男性とデートを繰り返す

メーカー勤務で泊りがけの出張が多い武田誠也さん(44歳・仮名、以下同)は、ある日大学生の娘から「お母さんがパパ活をしているのかもしれない」と相談を受ける。【前編】『「お母さん、パパ活してるかも…」不倫妻の正体を暴いた、20歳の娘「衝撃の告白」』で詳しく説明した通り、武田さんが外泊する日を狙って、妻の千鶴さん(44歳)は派手な服装で出かけ、夜中まで帰ってこないこともしばしばだという。

妻のちょっとした嘘やクレジットカードの見慣れぬ支払い記録が気になった武田さんは、筆者の探偵事務所を訪れて本格的な調査を依頼した。

【依頼者の家族構成】
武田誠也(44歳) 今回の依頼者。横浜市内の一軒家に家族4人住んでいる。メーカー勤務で年収は約800万円。静かで真面目そうな雰囲気
武田千鶴(44歳) 誠也さんの妻で専業主婦。眼鏡をかけていて、小柄で穏やかそうな性格
武田千春(20歳) 大学2年生。母・千鶴さんの行動に不信感を抱く
武田陽一(18歳) 高校3年生。一時期、不登校になっていた
Photo by iStock
 

毎日のようにデートを繰り返していた

武田さんを通して千鶴さんの予定を把握した我々は、家族に関する用事が入っている日を除いて、土日も含めて1週間連続で彼女を尾行した。横浜市内にある武田家は、徒歩圏内に私鉄とJRの2つの駅があり、さらにタクシーやバス、不倫相手が車で迎えに来る可能性などを考えると、どの移動手段を使うのか絞り切れない。また武田家の近隣は道が非常に狭いため、尾行用の車を駐車させておくことも難しい。

そこで我々は、武田さんの証言を基に千鶴さんの普段の行動パターンを把握して、最寄りの2駅にターゲットを絞った。作戦は成功し、彼女は必ず私鉄かJR、どちらかの駅の改札に現れた。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/