パール男子増殖中の背景とは…/photo by iStock

「パール男子」が若者の間で増殖中…!「男らしさ」に対するマインドに変化あり

パールネックレスを普段使い

原宿にパールネックレスを身に着けた男子

寒暖差の激しい日々が続く中、アパレル小売店の店頭はすっかり秋のコーディネイトへと移り変わりつつある。半袖から長袖へと、気分は少しずつ秋の装いが気になるところだ。

そんな「ファッションの秋」が取り沙汰される中で、トレンド発信地の原宿でパールネックレスを身に付けたオシャレな男の子達を見かけるようになった。

若者に人気のヤングカジュアルショップの「WEGO」でも、首元にパールネックレスを合わせたマネキンが多数登場。シンプルなイミテーションパールを中心にカラフルなビーズやストーンを組み合わせたデザインなど、パールネックレスの品揃えも増えてきた。

今回は業界で「パール男子」と呼ばれる新しい価値観を備えた、今ドキな男性ファッションについて取り上げてみたい。

男性が嗜むパールネックレスは2019年頃から、海外のファッションデザイナーやセレブリティの間で注目され始め、その中でもハイエンド・ブランド「CHANEL」のブランド・アンバサダーを務めているファレル・ウィリアムスとのコラボレーションでお目見えした。

カプセルコレクションでファレル自身がパールネックレスを身に着けて登場した当時、この性差の垣根を取り払った新たな試みは、なかなかのセンセーショナルな話題を巻き起こした。

海外男性セレブの間でもパール愛用者が増えている。写真はファレル・ウィリアムス/photo by gettyimages
 

それからエディ・スリマンが手掛ける「Celine」の2020年春夏コレクションでも登場。ブランド名にして、実際にカサブランカで生産しているというフランスのファッションブランド「CASABLANCA」は、2020-21年秋冬コレクションの中でパールネックスを付けたスタイリングを披露し、注目が集まった。

それ以降、欧米のランウェイを中心にパールネックレスを身に着けた男性のスタイリングが少しずつ広がり始めた。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/