photo by iStock(写真はイメージです)

都市伝説YouTuberが告白するコロナ陽性者のリアル「保健所は破綻していた」

2週間余りの生々しい体験

厚生労働省のまとめによると、9月1日時点で、新型コロナウイルスに感染し、自宅療養している人は全国で13万5000人あまり。前の週よりおよそ15%増えて、これまでの過去最高である。東京都では1万9765人、大阪府でも1万7723人となっている。

また、ホテルなどの宿泊施設で療養している人は全国で1万9635人と、依然として2万人近くに達している。

その数には不安を抱くものの、どこか実態を感じさせない数字でもある。そんな折、YouTubeを観ていてこんな動画に遭遇した。

「大事な話です!コロナ自宅療養・ホテル療養のリアルな現状!」というタイトル。

これは、怪奇ユニットとして人気を集める「都市ボーイズ」のチャンネルにアップされた動画だった。

 

「都市ボーイズ」とは、放送作家の岸本誠さんと早瀬康広さんによる都市伝説や怪奇現象を専門とするユニット。6年ほど前にチャンネルを開設し、現在16万5000人のチャンネル登録者数を持ち、都市伝説や怪談好きのコアなファンがいることで知られている。

「そんなチャンネルがなぜコロナ体験を?」

YouTubeチャンネル「都市ボーイズ」より
 

そう不思議に思ったのだが、実は8月上旬、メンバーの岸本さんが新型コロナウイルスに感染し、自粛を余儀なくされたことをチャンネルの動画で発表したのだ。

そして療養生活を経て再び復活し、その2週間余りの生々しい体験を動画内で語ったのだった——。(この記事はご本人の承諾のもと、再録させていただいています)

関連記事

おすすめの記事