写真はイメージ/photo by iStock

26歳女性が絶句…飲食店経営の彼が「弟と二人暮らし」のウラで隠していた“ヤバすぎる”真実

私は浮気調査を中心に、都内を拠点として探偵業を4年営み、現在は探偵選びで迷っている依頼者様に向けて、「浮気調査専門の探偵ナビ | 探偵マッチングラボ」で希望する条件に合った探偵社を紹介している。

浮気も不倫も十人十色。この仕事をしていると様々な人々や思いもよらぬ光景、それに信じられないような“世界”に遭遇することもしばしば。

今回の相談者である美咲さん(仮名26歳)はマッチングアプリで出会った彼の様子を疑い、私の元に相談にきてくれた。

美咲さんの彼である卓也さんは31歳の飲食店の経営者。ふたりは半年前にマッチングアプリで出会った。年上で包容力もあってマメな性格の卓也さんとの交際は順調そのもの。同棲の話も出てきていた頃、美咲さんはインスタグラムで「ある投稿」を目にしてしまう。

写真はイメージ/photo by iStock
 

突如浮上した「既婚者疑惑」

それは卓也さんが経営する飲食店の店長らしき男性の個人アカウントの投稿。高級レストランで卓也さんとその男性がテーブルを囲んでいる写真が目に留まる。

そこには「尊敬する社長から第一子誕生祝いということでディナーのプレゼント。俺も社長みたいな父親になれるように頑張ります!」という言葉が記されていた。その言葉はいろいろな捉え方ができるが、美咲さんの心には引っかかるものがあった。

それからインスタグラム上で卓也さんのことを調べてみたが、本人がアカウントを持っていないこともあり、他には特に何の情報も出てこなかった。

この時「もしかして既婚者?」という疑惑を持った美咲さんだったが、その件に関して卓也さん本人に直接なにか聞くようなことはしなかった。卓也さんには「一般的な既婚者」のような特徴がひとつもなかったからだ。

仕事やその付き合いの飲み会などは忙しそうだったものの、夜や土日も会えるし、突然の電話に出てくれないようなこともなかった。いつもマメに連絡をくれて、愛されているという実感もある。さみしい思いをしたこともなく、なにひとつ不満のない交際だった。

ただ、美咲さんは交際してから半年間、一度も卓也さんの家に行ったことがなかった。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/