2021.09.03
# 皇室

眞子さま「駆け落ち婚」であらためて見えた、小室母子の信じられない「非常識さ」

アメリカに移住しても、問題は残る…
安積 明子 プロフィール

問題なのは小室母子の「非常識さ」だ

そしてこれら問題に圭氏も「無関係だ」とはいえないのだ。今年4月に圭氏は佳代氏と「元婚約者」との金銭問題についての文書を公開し、「元婚約者」から受け取った金銭が返済義務のない「贈与」であるとの強気の主張を28枚にわたって展開した。だが世間はそれを理解するどころか猛烈な批判を浴びせたため、慌てた圭氏側は態度を一転させて「解決金を出す」と発表。しかしその後の動きは全く聞こえてこない。

だが4月に公開された文書で示された通り、圭氏自身が佳代氏と「元婚約者」との金銭返還を巡るやりとりにも深く関与しており、自分たちに有利だと思われる「元婚約者」の発言を密かに録音したりもしている。ならば速やかな解決を目指して母親である佳代氏に支払いを働きかけてもよさそうなものだが、そうした動きすら見えてこない。

 

このように「非常識さ」をぐいぐいと押し通そうとすることこそ、多くの国民が小室母子に抱く嫌悪感の原因になっている。6月22日に発売された「週刊文春WOMAN」のインタビュー記事では、佳代氏は「職場の人間関係はとても良い」と述べているが、実際に6月には勤務先の洋菓子販売店と労災給付金を巡ってトラブルも起こしている。その洋菓子販売店でケーキを購入して佳代氏の話題に触れると、店員が迷惑そうな様子を見せるという話も聞いた。

関連記事

おすすめの記事