2021.09.04
# 韓国

韓国・文在寅、インスタで「7匹の犬たちと遊ぶ写真」に秘められた“ヤバいメッセージ”

マネー現代編集部 プロフィール

北朝鮮への“メッセージ”

そうした最中に「犬と一緒」写真を公開してわけだが、今回の写真投稿の“狙い”は「人気取り」といった単純なものでもないという。

じつは遡ること2か月前ほど、文在寅氏は同じように犬とのショットをインスタで公開している。

このときに「北朝鮮から来た豊山犬『コミ』が、もともといた豊山犬『マル』との間に7匹の子犬を産みました」とみずから投稿しているように、じつはこの犬は北朝鮮と関係の深い犬なのである。

金正恩へのラブコール photo/gettyimages
 

豊山犬『コミ』とは、2018年の南北首脳会談の際に北朝鮮の金正恩氏からつがいで送られたうちの一匹のこと。当時は首脳会談の夕食会の際に金正恩氏がプレゼントすることを約束したうえで、雄の『ソンガン』と雌の『コミ』が贈られたという経緯がある。

文在寅氏はここのところ北朝鮮へのラブコールを送っているが、“片思い”が続いている。そうした中で、2か月前にインスタで「犬ショット」を公開したため、「金正恩へのメッセージではないか」という声が出ていた。ただし、そんなラブコールは金正恩氏へ届かなかったようで、韓国と北朝鮮の距離はまったく近づかないどころか、離れるばかり。

そうした中で、今回は“2度目の投稿”だったというわけだ。

関連記事

おすすめの記事