2021.09.09

おじさんたちがマッチングアプリで「高田純次」と検索している「驚きの理由」

高田純次の「適当力」を徹底考察!
山田 ゴメス プロフィール

前職は宝石販売員!

一般のおじさんだけではなく、芸能界のなかにも高田純次に憧れる“大御所”が多いのは前出のとおりだが、それだけでは若い女性を「高田純次なら(彼氏対象として)アリ…かも?」と惹きつける根拠としては、まだ薄い気もする。

高田の前職は「宝石販売員」だったと聞くが、そう言われてみれば、口八丁手八丁で高価な宝石を有閑マダム(死語?)たちに売りまくっていたさまは安易に想像できる。

photo by gettyimages
 

加齢しても衰えないスッとした若々しい体型のシルエットや見事な銀髪……ほか、無駄にダンディー(笑)なビジュアルも大きなアドバンテージ、「色気」の大きな要因であることに間違いはない。

だが、やはり高田純次の人となりからかもし出される「“苦悩”という言葉とは無縁な、ひょうひょうとした佇まい」が心身とものアンチエイジング、若々しさの源となり、“理想のおじ(い)さん”として、同世代だけではなく下手すりゃ孫くらいに年齢が離れた若い世代のハートをも、ときには「彼氏対象」に認定されるほどに強く掴むのだろう。

今からでも遅くはない? 我々中高年男子は、高田が世に残してきた脱力感に満ちた一挙手一投足を謙虚に噛み締め、もっともっと真摯な姿勢をもって、その「高田純次力」を学び抜くべきなのである。

関連記事

おすすめの記事