# 不倫

23歳専業主婦の「ラブホテル不倫」がバレて、年収450万円夫が青ざめた「ヤバすぎる浮気相手」

露木 幸彦 プロフィール

2年目の「浮気」

生まれながらにIT環境が整った環境で育った世代のことをデジタルネイティブといいますが、壮太さん夫婦もそう。夫婦はスマホ1台で仕事を完結させるデジタルネイティブ世代です。一世代前は企画書の作成、取引先への連絡、スケジュールの管理をパソコンで行っていたので“隔世の感”があります。

そんな壮太さん夫婦が仕事をする上で、スマホは常に最新の機種であることが重要とのこと。壮太さんはいま年収450万円ほどといいますが、「新しい機種が出たら、すぐに買います」と言うほどスマホにはちゃんと“投資”をするタイプだといいます。

 

二世代前はアプリのインストールや電話帳の入力、パスワードの再設定を手作業で行っていました。一世代前からパソコンに旧スマホのデータをバックアップし、新スマホに復元する方法へ進化しましたが、最近はパソコンすら必要ありません。スマホのデータを定期的にクラウドへバックアップしておけば、機種変更の際、ボタン1つで復元してくれます。

このように機種変更する際の手間は大幅に減ったのですが、便利すぎる機能には落とし穴も――。

壮太さん夫婦は結婚2年目。1年目はハネムーン気分で楽しかったのに、2年目は食事や睡眠、風呂など生活をともにするうちに恋愛感情が徐々に薄れていったそうです。そうした中、最近は妻の機嫌が良くなってきたので、壮太さんは「いったいどうしたんだろう」と不思議に思っていたとのころ。

そんな最中、壮太さんはスマホを最新機種へ変更しました。

関連記事

おすすめの記事