# 不倫

「不倫」する31歳専業主婦の“大暴走”で、サラリーマン夫が青ざめた「ヤバすぎる大事件」

露木 幸彦 プロフィール

「女友達とランチに行く」と言っていた妻が…

いまやFacebook、LINE、Twitterなどのアカウントを誰でも1つくらい持っているSNS全盛時代です。そしてリアル世界の友達のほとんどはネット社会でも友達なので、不倫関係だってSNSを通せば「丸見え」の状態。足がつきやすいのです。

それなのに「不倫デート」中の写真をLINEのグループに投稿したり、Facebookで居場所をチェックインしたら……いったい、どうなるかは想像すればわかることのはずなのですが。今回はそのようにデジタル、スマホ時代だからこそ「不倫」がバレてしまったさまざまなケースについて紹介しましょう(以下はすべて仮名)。

スマホは「データ」の宝庫だから… photo/iStock
 

「信じていた嫁に裏切られました!」と唇を噛むのは高井聖也さん(33歳、年収600万円、仮名)です。

夫婦だからといって夫が妻に、妻が夫に自分の一挙手一投足を包み隠さずにすべてを明らかにしなければならないのは息苦しい。そのため、どこの家庭でも「夫婦それぞれのプライベート」は存在し、不可侵なエリアとして守られているものでしょう。

聖也さんの場合、妻(専業主婦、31歳)の「女友達との会合」はそんな“聖域”のひとつでした。

そのため、妻から「友達の○○ちゃんとランチに行ってくる」と言われたら、聖也さんは真に受けるしかなかったそうです。そうした中、何やら妻が「女友達」と会いに行く頻度が上がってきたうえ、なんだか妻の態度がよそよそしい……とはいえ、聖也さんは妻を信じたい一心だったので我慢していたのですが、あることがきっかけで「真実」を知ってしまうのです。

関連記事

おすすめの記事