横浜に2650万で中古マンションを買った「年収530万夫婦」の悲劇…3年で家を手放したワケ

齋藤 剛 プロフィール

いったい金子さんご夫婦の場合、何が失敗だったのでしょうか。以下では、その点について解説していきます。

分譲マンションを購入する場合、購入額や住宅ローンの支払いにばかり目が行きがちですが、じつはほかにもさまざまな支払いが発生することに注意が必要です。

<分譲マンション(住宅)購入における毎月の支払いについて>
A:住宅ローン
B:管理費
C:修繕積立金
D:テレビ・電話・インターネットなどの回線
E:町会費など

主要な費用である「管理費」と「修繕積立金」は、以下のような性質の費用です。

 

管理費とは何か

先述しましたが、管理費は人件費や電気代など、共有部分を快適かつ安全に過ごすための費用で、スポーツジムやライブラリー、コンシェルジュなどのサービスが付いていると、その分費用も増えていきます。管理費には管理会社への報酬も含まれ、その額は管理会社によってさまざまです。

首都圏の平均的な管理費は約1万3000円であり、単価平均は約180~200円/㎡となります。

例)70㎡の場合…70㎡×180円=1万2600円

マンションが小規模(戸数が20戸未満)であったり、逆にタワーマンションのように大規模であったりすると、約240円/㎡~約280円/㎡まで上昇する傾向があります。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/