Photo by iStock

人気アナウンサー・藤井貴彦「大フィーバー」に、日テレ幹部がザワついている…!

「フリー転身」もあるかも

世間の好感度が急上昇しているアナウンサーがいる。日テレの藤井貴彦(49歳)だ。

「平日夕方の情報番組『news every.』のメインキャスターを務める藤井は、新型コロナのニュースを読むときに『命より大切な食事会、パーティはございません』などメッセージ性のあるコメントを何度も残して注目を浴びました。

昨年オリコンが発表した『好きな男性アナウンサーランキング』で3位になりましたが、今年は1位か2位になることは間違いありません」(スポーツ紙記者)

今月17日には、夏休み休暇を取っている芸人・加藤浩次の代役MCとして『スッキリ』に出演して話題を呼んだ。

日本テレビ「スッキリ」の公式webサイトより
 

日テレの上層部は、こうした「藤井ブーム」を警戒しているという。

「藤井は7月に、初の著書『伝える準備』を出版しています。ようやく世間から評価されるようになって、舞い上がっているのではないかと思う局員は多い。フリー転身を考えていてもおかしくありません。

オファーは引く手数多でしょう。退社を防ぐため、上層部は『スッキリ』の次期MCを藤井にしようと考えているそうです。夕方より朝の情報番組のほうが視聴率も高く格上とされていますから、引き留める口実にもなる」(同)

すでに藤井は退社を「伝える準備」に入っているかもしれない。

『週刊現代』2021年9月4日号より

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/